MARGINALIA 2018

2018/04/02 お知らせ

4/14,15の2日間、岐阜県美濃加茂市、中山道エリアで開催される「MARGINALIA」に参加します。

マージナリアとは、本の余白の注釈、ラクガキや余白そのものを指す言葉。街のなかの「余白ある空間」を会場に開催されるジャンルレスな大人のためのマーケットです。

crossingの並びにあるコクウ珈琲さん、WOHL HUTTEさん他7店舗を会場にしたイベントで、25のお店、アーティストが参加する刺激的な2日間。ギャラリーでは6作家の展示販売を行います。みなさんお誘い合わせの上お運び下さい。

 

「MARGINALIA 2018」

〈日時〉 4月14日(土)-15日(日) 11:00-17:oo

〈場所〉 岐阜県美濃加茂市太田本町周辺 [中山道エリア]

 

小川友美 /田代裕基 /yatra /ミモザ /S-Life(14日)/nipponia /WOHL HUTTE /teryori oya /NAHO WATANABE /TORICI /imomarket /a ka ri /御菓子丸 /qualia-glassworks /Sachi Japanese tea /食堂ふつか /コクウ珈琲 /オイシイワークス /ちそう菰野(14日)/沖縄そばの店マドカ(14日)/りんねしゃ(14日)/at the table est2015(15日)/創作発酵レストラン大豊軒(15日)/Petit Paris(15日) /月の温(15日)

 

○crossing select

TORICI_日本の職人によるハンドニット(作家在廊)
imomarket_ボトルガーデン(作家在廊)
a ka ri _白磁のコンテンポラリージュエリー(作家在廊)
qualia-glassworks_ガラス
御菓子丸_和菓子
Sachi Japanese tea_日本茶

 

詳細はこちらより、イベントのDMをご覧ください。

SECTION TOP

Exhibition 10. 舟
鮫島陽 minami samejima

2018/04/04 企画展

2018. 5/18 (金) - 5/27 (日)

12:00 → 19:00(最終日17:00)木曜定休  

 

 

鮫島陽のつくる、小さなものたち。表面を游ぐ器の景色は、刻々と変化する水面のように私の心を奮わせ、手のひらの中に静かなエネルギーを感じさせる。器であり、オブジェであり、心をのせる舟であると感じたそれらを、ぜひ手に包んで鑑賞していただきたい。作家として初の個展となる本展では、流れに舟を浮かべ、新たに漕ぎ出す彼女の視線の先、これからを垣間見ることができるのではないかと楽しみにしている。新緑の若葉と、清らかな木曽川の流れを感じながら。

crossing 黒元 実紗

 

 

◎作家在廊日|5/18(金)19(土)

 

鮫島 陽 経歴
長野県生まれ。2017年多治見市陶磁器意匠研究所修了。

 

We will hold an exhibition “Minami Samejima: boat”.Her works has quiet energy. I want you to feel them in your hands.These works are boats that carry our imagination. This is her first solo exhibition. We hope you feel what does she see before her, floating a boat in the new stream.

 

 


 

 

SECTION TOP

PAGE TOP
top

© 2018 Crossing. All rights reserved.