Exhibition 19. Swell

2018.11.19 GALLERY

池田 優子 Yuko Ikeda

2018. 12/15 (土) - 28 (金)

12:00 → 18:00(最終日17:00)木曜定休  

 

沖へ出て、漂いながら波を待つ。大きなうねりの気配を感じて、漕ぎ出す。波のスピードに同調し、滑り出し、戯れる。波と、自分自身と対話し、時に流れに身をまかせる。波乗りのような感覚で、ろくろをひいているような、そんな呼吸を感じる器には、優しい包容力とのびやかな美しさと同時に、時折見せる自然の畏怖や破壊力とを併せ持つ魅力がある。今展の Swell / うねり というテーマに向かい、「自分の中に浮き立つ、いろいろなうねりと共に日々を過ごしています。うねりに突き動かされているのか、はたまた鎮めようとしているのか、どちらか良く分からない中で、しかしそれをどうにか自分の中に取り込もうとしてモノをつくっているように思う。」という彼女。力強い大鉢を中心に、今展に並ぶ池田優子の器からは、きっと海が見えるだろう。気持ちの良いオフショアを受けて立つ波のような、柔軟で、力のある器をご覧いただきたい。

crossing 黒元 実紗

 

◎12.15(土)作家在廊日

 

 

 

 

 

[池田 優子 Yuko Ikeda]
1973年大阪市生まれ。プラットカレッジ(米) サンディエゴ校 グラフィックデザイン科 修了。帰国後、独学で作陶を始める。自宅ガレージ内のアトリエで制作を続けながら、国内外の個展・企画展に参加。

 

 

Event  TÜR POP-UP-SHOP

12.15-28 / 1.12-27
会期中、TÜR studio(Joseph Yen and Christopher Duncan)による衣服のポップアップを併催します。ニュージーランドで制作されるTÜRの衣服は、日本の古布などを使ったリネンの衣服、上質な手織りのストールなど、デザインから縫製まで全て彼らによる一点物の衣服です。オークランドにあるTÜRのショップでも以前より池田優子の作品を取り扱っている縁があり、以前より交流のある両者のクリエイションを同じ空間でご覧いただければと企画したものです。パワーのある両作品をぜひお楽しみください。

 

SECTION TOP

PAGE TOP
top

© 2018 Crossing. All rights reserved.