矢野 容子・佐藤 朱理

PIECES 欠片

2019年12月07日(土) ー 12月16日(月)

佐藤朱理 a ka ri, Between earring
矢野容子 yokoyano 2019, necklace

装身具、ひとの姿を飾るもの。身につけることで完成する形。それ単体では不完全な美しさの欠片が、身体と合わさることで人の魅力を引き立てる。今展では装身具をテーマに、二人の作家をご紹介します。矢野容子 − yokoyanoの作品は、バーナーワークによりガラスを編むように紡ぐ有機的な形を代表作に、柔らかな質感が肌の美しさを引き立てる、クリアな存在感。佐藤朱理 − a ka riは白磁とアクリルの異素材の組み合わせにより、モダンで軽やかなリズムを装いにプラスします。どちらも、特別なジュエリーではなく、日々の装いに遊びをプラスするピースとして、楽しんでいただきたい装身具です。

GALLERY crossing 黒元 実紗

佐藤朱理 a ka ri, Ring
矢野容子 yokoyano 2019, Earring

PROFILE

矢野 容子
1981年 愛知県生まれ。2002年 東京国際ガラス学院基礎科を卒業。グラスマウス スタッフとして勤務。2003年 伊丹国際クラフト展 ジュエリー 入選。試験管に用いられる耐熱ガラスを使い、アクセサリー・ランプシェードを制作する。yokoyanoとして作品を発表。

佐藤 朱理
北海道生まれ。言葉を組み合わせ、詩を紡ぐように、シンプルなモチーフを繋ぎ構成することで形の新たな魅力を引き出し、身に着けることで完成する美しさを目指す。磁器土を素材とした、コンテンポラリージュエリーブランド「a ka ri」として作品を発表。

INFORMATION

矢野 容子 佐藤 朱理
欠片

2019年12月7日(土)- 12月16日(月・祝)
12:00 - 18:00(最終日17:00)
休廊日:火曜定休
作家在廊日:12月7日(土)

今後の展覧会スケジュール

1月11日(土)~ 1月26日(日) 林 亜希子 qualia-glassworks(ガラス)
2月29日(土)~ 3月8日(日) 稲富 淳輔(陶)