鮫島陽

早苗

2019年06月15日(土) ー 06月23日(日)

鮫島 陽 2019, 塩壺

2018年に開催した初個展「Boat 舟」から1年。岐阜県・多治見市で作陶する鮫島陽の作品をご紹介します。今展では、舟という抽象的なイメージから歩みを進め、小壺や皿など、生活に近いうつわが並びます。白から灰へのグラデーション、そのあわいに見える桃色を眺めるにつけ、家族の田を手伝い、米を食し、籾がらを使って作品に表情をうつした焼締を作る彼女が理想に語る「暮らし」というもののはじまり、その兆しが、ぼんやりと作品に現れてきたように思います。田の土に浮かび、みのりへ向かう、青い早苗のようなもの。

GALLERY crossing 黒元 実紗

PROFILE

鮫島 陽
長野県生まれ。2017年多治見市陶磁器意匠研究所修了。現在愛知県にて作陶。

INFORMATION

鮫島 陽
早苗

2019年6月15日(土)- 6月23日(日)
12:00 - 19:00(最終日17:00)
休廊日:火曜定休
作家在廊日:6月15日(土)、22(土)、23(日)