稲富淳輔

巡礼 Pilgrimage

2020年02月29日(土) ー 03月08日(日)

稲富淳輔 巡礼 Pilgrimage

巡礼 Pilgrimage−聖なるものに、より近付こうとする歩み、その道すがら。稲富淳輔のつくる造形物を眺める時、私たちはその生死の輪廻を巡るような長い旅路の一端に触れることになる。生まれたばかりの無垢な存在にも、かつて生きていたものの殻のようにも見える立体物は、ただ静かにそこに居るように見えるが、実際、内に秘めた激しい熱量を白い化粧で隠している。一見用途のある道具にも見える造形は、全くそうではなく、彫刻的な存在としてそこに表されているものだ。けれども、焼きものとしての表現から離れないという点で、私たちは自身に近しいものとして作品に手を伸ばし、抱き、愛でることができる点がまた魅力である。純粋な造形への執着から生まれるもの、美しさへの巡礼の途にあるものをご覧いただきたい。

GALLERY crossing 黒元 実紗

稲富淳輔 巡礼 Pilgrimage
稲富淳輔 巡礼 Pilgrimage
稲富淳輔 巡礼 Pilgrimage
稲富淳輔 巡礼 Pilgrimage

PROFILE

稲富淳輔
1981年 大阪生まれ
2007年 京都造形芸術大学大学院修士課程修了
現在 大阪府にて製作

INFORMATION

稲富淳輔
巡礼 Pilgrimage

2020年2月29日(土)- 3月8日(日)
12:00 - 18:00(最終日17:00)
休廊日:火曜定休
作家在廊日:2月29日(土)

今後の展覧会スケジュール

3月20日 ~ 4月1日 阿曽藍人
4月11日 ~ 4月26日 笹川健一
5月16日 ~ 5月31日 渡辺隆之

林亜希子

Variation

2020年01月11日(土) ー 01月26日(日)

林亜希子 2020

林亜希子の作るものは一貫してシンプルで、スマートな佇まいを持っている。手吹きガラスの柔らかな質感と、大きさや厚み、手に取った時の重さの心地よさは、他にありそうでない「ちょうど良さ」が魅力だ。そして、もう一つの魅力は、彼女の作品には定番と呼べるものが多く、それらがほんの少しづつ改良されつつも長年作り続けられている点にあると思う。そういうものは一見すると素っ気なく、目立たないデザインなのだけれど、日々の暮らしの中ではとても心地よい存在感で、なんだかんだ毎日手に取ってしまう。朝起きて、コップいっぱいの水を飲む、ただそれが美しいと思えるようなものなのだ。

今展では、工房設立以来ずっと制作されてきた自身の定番プロダクトを見直し、細部のデザインをリニューアルされたペンダントライトのシリーズを中心に、定番の新たな変化をお見せします。会期中は、1点づつ異なる色、形のガラスシェードと、コードのカラーを組み合わせてオーダーいただくことができる、ペンダントライト受注会を開催します。また定番のうつわも並びます。どうぞ足をお運びください。

GALLERY crossing 黒元 実紗

林亜希子 2020
林亜希子 2020
林亜希子 2020
林亜希子 2020
林亜希子 2020

PROFILE

林亜希子(qualia-glassworks)
1997年より大阪・朝日硝子製作所、frescoに務めた後、2010年より岐阜県美濃加茂市にて工房「qualia-glassworks」を構え制作を行う。

INFORMATION

林亜希子
Variation

2020年1月11日(土)- 1月26日(日)
12:00 - 18:00(最終日17:00)
休廊日:火曜定休
作家在廊日:1月11日(土)

RELATED EVENT

ペンダントライト受注会

色、形の異なる、一点もののガラスシェードとコードのカラー選んで、お好きな組み合わせでペンダントライトをオーダーいただけます。コードの長さもお好みで調整できますので、ぜひ天井の高さなどを測ってご来廊ください。

今後の展覧会スケジュール

2月29日(土)~ 3月8日(日) 稲富 淳輔「巡礼」
3月20日(金)~ 4月1日(水) 阿曽 藍人「Circle」